Head for the mountains

- supported by yamaclub.net -

「2016下ノ廊下、旧日電歩道、水平歩道を歩く」10月16、17日編を記事にしました

2016年10月下ノ廊下、旧日電歩道、水平歩道ルートを歩いてきた山行を記事にしました。その2

下ノ廊下、仙人谷ダム
(写真は仙人谷ダム構内を通る関西電力黒部専用鉄道。いわゆる高熱隧道へ続いてます)

10月15日〜17日の日程で下ノ廊下旧日電歩道水平歩道を歩いてきました。今回のルートは下記の通りです。

今回の山行の全体行程地図(ロッジくろよんから欅平まで)

  • 15日:新宿→信濃大町→扇沢→黒部ダム→ロッジくろよん(小屋泊)
  • 16日:ロッジくろよん→黒部ダム→内蔵助谷出合→別山谷出合→白竜峡→十字峡→S字峡→仙人谷ダム→阿曽原温泉小屋(小屋泊)
  • 17日:阿曽原温泉小屋→折尾谷砂防堤トンネル→大太鼓→志合谷→蜆谷→欅平→宇奈月→富山→東京

記事のボリュームが大きいので数回に分けて掲載する予定です。まずは先行公開してあった15、16日分に加え、16日の「十字峡→S字峡」「S字峡→仙人谷ダム→阿曽原温泉」17日の「阿曽原温泉小屋→大太鼓」の記事を公開しました。

今回追加した16日の2つの記事と17日の記事はこちらです。

2016下ノ廊下、旧日電歩道を歩く10月16日編-4 十字峡→S字峡 | Head for the mountains

この日の行程:ロッジくろよん→黒部ダム→内蔵助谷出合→別山谷出合→白竜峡→十字峡→S字峡→仙人谷ダム→阿曽原温泉小屋 ここまで写真を撮りつつの細かい小休止は何度となく取ってきたものの、別山谷出合を出発して以来、ザックを下ろして休めるような場所は無かったので、十字峡吊橋の上部に位置する …

2016下ノ廊下、旧日電歩道を歩く10月16日編-5 S字峡→仙人谷ダム→阿曽原温泉小屋 | Head for the mountains

この日の行程:ロッジくろよん→黒部ダム→内蔵助谷出合→別山谷出合→白竜峡→十字峡→S字峡→仙人谷ダム→阿曽原温泉小屋 S字峡の流れを満喫した後はいよいよ 仙人谷ダム へ向けて出発です。 引き続き 断崖絶壁の道が続き、道幅の狭い箇所も多いです。阿曽原方面から来る人はこの辺はもっと早い時間に通過してるでしょうから、 すれ違いの可能性は比較的少ないかもしれませんが、この辺まで来ると今度は …

2016下ノ廊下、水平歩道を歩く10月17日編-1 阿曽原温泉小屋→大太鼓 | Head for the mountains

この日の行程:阿曽原温泉小屋→折尾谷砂防堤トンネル→志合谷トンネル→欅平→宇奈月→富山→東京 このページで紹介の区間:阿曽原温泉小屋→折尾谷砂防堤トンネル→大太鼓の地図 昨夜から降り出した雨は本降りとなって、一晩中その雨音が響いてました。 黒部ダムから 阿曽原温泉小屋まで歩けたことでまずは一安心していたものの、 欅平 …

15日と16日の十字峡までの記事はこちらよりどうぞ。

「2016下ノ廊下、旧日電歩道を歩く」10月15、16日編を記事にしました | Head for the mountains

(写真は別山谷出合から白竜峡付近の黒部川の流れ) 今回の山行の全体行程地図(ロッジくろよんから欅平まで) 15日:新宿→信濃大町→扇沢→黒部ダム→ロッジくろよん(小屋泊) 16日:ロッジくろよん→黒部ダム→内蔵助谷出合→別山谷出合→白竜峡→十字峡→S字峡→仙人谷ダム→阿曽原温泉小屋(小屋泊) 17日:阿曽原温泉小屋→折尾谷砂防堤トンネル→大太鼓→志合谷→蜆谷→欅平→宇奈月→富山→東京 …

17日の大太鼓から欅平、宇奈月方面については作成次第後日掲載の予定です。お楽しみに。

コメント

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. メールアドレスやお名前を入力せずにSNSのアカウントだけでコメントできます。お気軽にどうぞ。

SNSアカウントでもコメントできます

Head for the mountains のライター・ゲストさん

Head for the mountains のライター兼「ヤマクラブ YamaClub」ゼネラルマネージャー。山・スキー・自転車を楽しんでます /登山/トレッキング/キャンプ/アウトドア/バックカントリー/山道具/ガジェット/写真/生ビール♪
「晴れたらいいね♪」サイト主宰。Head for the mountains のライター兼アドバイザー。登山/tap dance/ジョギング/写真/jazz/演劇/エンターテイメント/生ビール♪/座右の銘はTomorrow is another day。
「ぽっくん Ownd」サイト主宰。Head for the mountains のゲスト。関東近郊を中心とした登山/ハイキング/お散歩/写真/温泉/ラーメン/生ビール/青い空の下でみんなが繋がっている感覚が好き♪
「分け入っても分け入っても白き山」サイト主宰。Head for the mountains のゲスト。montebiancoは初期の頃影響を受けた白山から。ブログタイトルは大好きな種田山頭火から。夏山から冬山まで/春はバックカントリー

「あくくり Active & Creative」サイト主宰。平日はとあるメーカーの設計者、休日はカメラ片手に日本全国まだ見ぬ風景を求めてフラフラ一人旅。今は登山と温泉が生きがい。あと時々マラソンもやってます。Head for the mountains のゲスト。
「おそと日記」サイト主宰。Head for the mountainsのアドバイザー。ときどき山登り、ときどき渓流毛鉤釣り/山、川、森、雲、星、月とかをみてるのが好き。/Raymond Chandler, Sting, Corinne Bailey Rae, Al Pacino, Sophie Marceau, さまぁ~ず/1964/エンジニア
当サイト設立に多大な貢献を頂きましたが、2017年3月に旅立たれました。ご冥福をお祈り致します。