Head for the mountains

- supported by yamaclub.net -

先週の裏銀座縦走より 2016/8/24 野口五郎小屋→野口五郎岳→水晶岳→雲ノ平

2016/8/22〜27の裏銀座山行より。8/24のTweet Log。

この日の行程:野口五郎小屋→野口五郎岳→水晶小屋→水晶岳→岩苔乗越→雲ノ平キャンプ場(テント泊)

楽しみにしていた裏銀座縦走の第3日目。何年か越しになっていた水晶岳歩いて来れました。

水晶岳頂上より

写真は水晶岳ピークにて。ガスがちでしたが展望が開けるタイミングも。

野口五郎小屋を出発

野口五郎小屋から少し登ると広々とした野口五郎岳山頂。

野口五郎岳山頂

早朝のうちはガスガスで眺望無しでした。気を取り直してとりあえずいつもっぽい一枚を(笑)

裏銀座縦走路の野口五郎岳付近

歩いて行く稜線が遠くまで見通せるくらい視界そのものはクリアなんですが、上空の厚い雲が中々取れず。

裏銀座縦走路より

裏銀座縦走路と竹村新道の真砂分岐

湯俣へ行く竹村新道との分岐点。ようやく青空が。

野口五郎岳から水晶小屋にかけての裏銀座縦走路

この写真に写ってる方とは途中若干行程が違ったものの、双六小屋まで時折お会いしました。

野口五郎岳から水晶小屋にかけての裏銀座縦走路

裏銀座縦走路より

野口五郎岳から水晶小屋にかけての裏銀座縦走路

歩いてきた稜線を振り返り。

裏銀座縦走路より黒部湖方向

右手、歩いてきた裏銀座の稜線。左手、読売新道の稜線。その先に黒部湖。

裏銀座縦走路より黒部湖
黒部湖見えると奥地にいるんだな感が。なんとなくですが(笑)

水晶小屋から水晶岳へ

水晶小屋より裏銀座縦走路

小屋手前の赤茶けた急登を登り水晶小屋へ。写真は小屋から見たものです。 荷物をデポして水晶岳山頂へ。

水晶岳

水晶岳の山頂が見えてきました。途中は結構ゴツゴツしてるところを歩いて行きます。

水晶岳山頂

水晶岳山頂〜! この数年、夏休みは雲ノ平や黒部五郎など黒部の最深部への山行が続いてたんですが、天候不良などで水晶岳だけは未踏でした。感慨もひとしお。

水晶岳山頂より

水晶岳より雲ノ平方向

雲ノ平も見えます。

裏銀座縦走路からは一旦離れて雲ノ平へ

30分ほど山頂を満喫して水晶小屋へ。軽く休憩を取ってこの日の最終目的地、雲ノ平へ出発。

裏銀座縦走路

ワリモ岳方面岩苔乗越へ出発。

裏銀座縦走路

写真ばかり撮ってるので前歩いてる人はどんどん先へ(笑)

雲ノ平全景

雲ノ平が別の角度から見えてきます。奥には雲ノ平山荘も。

裏銀座縦走路より鷲羽岳(左)とワリモ岳(右)

左手、鷲羽岳。右にワリモ岳。

裏銀座縦走路

裏銀座縦走路

歩いてきた稜線を振り返り。

ワリモ北と岩苔乗越の2つの分岐

ワリモ北分岐

岩苔乗越

上がワリモ北分岐。下が岩苔乗越の分岐。近い場所にあります。 この2つの分岐が続くこの周辺、どこに行ったらどこに行くのか、しっかり地図見ないと不安に(笑)

雲ノ平より正面に薬師岳

祖父岳を越えるといよいよ雲ノ平。正面に見えるのは薬師岳。

雲ノ平の池糖

雲ノ平より水晶岳

歩いてきた水晶岳もどーん!と。

雲ノ平と雲ノ平山荘

雲ノ平キャンプ場に到着

雲ノ平キャンプ場への分岐点

雲ノ平キャンプ場

雲ノ平キャンプ場より

雲ノ平キャンプ場に到着。先にテント設営させてもらって雲ノ平山荘へ受付に。

雲ノ平の木道と雲ノ平山荘

写真だと近そうに写ってますが、実際は結構遠いです(笑)

雲ノ平山荘

雲ノ平山荘への道標

雲ノ平山荘まであと少し。雲ノ平キャンプ場から30分ほど。

【目次】2016/8/22-27 裏銀座・雲ノ平山行 | Head for the mountains

2016/8/22〜27、全6日間の日程で裏銀座・雲ノ平・槍ヶ岳とテント泊縦走した際の記事の目次。今回は七倉温泉から入り、高瀬ダムを出発。裏銀座縦走路を縦走して途中雲ノ平へ立ち寄り、槍ヶ岳を経由して上高地へ抜けるルートを利用。

コメント

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. メールアドレスやお名前を入力せずにSNSのアカウントだけでコメントできます。お気軽にどうぞ。

SNSアカウントでもコメントできます

Head for the mountains のライター・ゲストさん

Head for the mountains のライター兼「ヤマクラブ YamaClub」ゼネラルマネージャー。山・スキー・自転車を楽しんでます /登山/トレッキング/キャンプ/アウトドア/バックカントリー/山道具/ガジェット/写真/生ビール♪
「晴れたらいいね♪」サイト主宰。Head for the mountains のライター兼アドバイザー。登山/tap dance/ジョギング/写真/jazz/演劇/エンターテイメント/生ビール♪/座右の銘はTomorrow is another day。
「ぽっくん Ownd」サイト主宰。Head for the mountains のゲスト。関東近郊を中心とした登山/ハイキング/お散歩/写真/温泉/ラーメン/生ビール/青い空の下でみんなが繋がっている感覚が好き♪
「分け入っても分け入っても白き山」サイト主宰。Head for the mountains のゲスト。montebiancoは初期の頃影響を受けた白山から。ブログタイトルは大好きな種田山頭火から。夏山から冬山まで/春はバックカントリー

「あくくり Active & Creative」サイト主宰。平日はとあるメーカーの設計者、休日はカメラ片手に日本全国まだ見ぬ風景を求めてフラフラ一人旅。今は登山と温泉が生きがい。あと時々マラソンもやってます。Head for the mountains のゲスト。
「おそと日記」サイト主宰。Head for the mountainsのアドバイザー。ときどき山登り、ときどき渓流毛鉤釣り/山、川、森、雲、星、月とかをみてるのが好き。/Raymond Chandler, Sting, Corinne Bailey Rae, Al Pacino, Sophie Marceau, さまぁ~ず/1964/エンジニア
当サイト設立に多大な貢献を頂きましたが、2017年3月に旅立たれました。ご冥福をお祈り致します。