Head for the mountains

- supported by yamaclub.net -

先週の裏銀座縦走より-上高地到着編 2016/8/27 殺生ヒュッテ→横尾→小梨平→上高地

2016/8/22〜27の裏銀座山行より。上高地に到着する8/27のTweet Log。

この日の行程:殺生ヒュッテ→槍沢ロッヂ→横尾→徳沢→明神→小梨平→上高地→(さわやか信州号)→新宿

楽しみにしていた裏銀座縦走の第6日目最終日。槍ヶ岳にも無事登頂して、この日は上高地まで一気に下山します。

今回の山行もいよいよ最終日!

昨夜は雨の音がかなり大きく響いてる時もありましたが、朝方にはだいぶ雨脚が弱まった模様。

それでも台風の影響との事で、様子を見ていても雨が上がる感じでは無かったので早々に下山を開始しました。

ビールとお風呂が恋しくて(笑)かなりのハイペースでまずは横尾まで下りていきます。

烏帽子小屋以来の再会が

横尾では大塚製薬の経口補水液「OS-1」を配布するキャンペーンが開催されてました。遭対協などの方々が協力して商品を配布しつつ、登山者に声かけをして安全登山を呼びかけるようなイベントだったようです。

我々もそれを頂いたんですが、配布して下さった方が「ひょっとして23日に烏帽子小屋にいらっしゃいました?」と。その日は高瀬ダムを出発しブナ立尾根を登り、野口五郎小屋まで向かった日です。烏帽子小屋に到着して、烏帽子岳にピストンして帰ってくると団体さんが到着してた所だったっけなあ、と。

例の九州の方は初日は烏帽子小屋に泊まったそうなんですが、団体さんが賑やかで参ったーと苦笑されてたの思い出しました。

ちなみにOS-1という商品の紹介ページはこちら↓。同社にはポカリスエットがありますがそれのパワーアップ版といった印象。病院でもよく使われてるみたいですね。

経口補水液オーエスワン(OS-1) 下痢・嘔吐・発熱等による脱水状態に|大塚製薬工場

所ジョージさんがCM出演するオーエスワンは、電解質と糖質の配合バランスを考慮した経口補水液です。軽度から中等度の脱水状態の方の水・電解質を補給・維持するのに適した病者用食品です。

話は戻り、どうやらその団体さん、横尾でOS-1のキャンペーンに参加されてた関係者の方達だったそうです。烏帽子小屋前で私達を見かけたのを覚えていらしたようで。さすが遭対協の方、とか変な所で感心してしまい(笑)

「あれから雲ノ平に寄って今下りてきた所なんですよ」「えーっ、今日迄歩いてきたんですか!」

なんて会話を交わしつつ、その方達は烏帽子の翌日、竹村新道経由で湯俣へ下山。その後で白馬の猿倉までそのキャンペーンで行って、今日は横尾。皆さんのあまりのスピードにリアル三歩を見た気がしました(笑)

雨はもう上がっていたのでレインを脱いだり装備を整え直して今回の山行の最終目的地、上高地へ。

もはや「ビール♪ビール♪」状態。いつも立ち寄る小梨平キャンプ場で待望のお風呂とビールが待ってます。

で、ソフトクリームは今日はパスして徳沢も明神もハイスピードで通り過ぎ、

小梨平に到着ーー!

小梨平食堂の生ビール、キリン一番搾り

今回は直前に台風が4つも来てたものの途中進路が迷走したりしたものもあって、直接の影響が出たのは初日と最終日のみ。結果的には影響のほとんど無い、週のなか日に歩いて来れました。

山行自体も満足いくものになったものの、何より人との出会いが嬉しい山行に。

九州の方はじめ、野口五郎小屋で出会ったご夫妻、やはり高瀬ダムから一緒で双六でお別れした女性の方、西鎌尾根で抜きつ抜かれつ歩いて梨をご馳走になった富山の方、遭対協の皆さんなど。連絡先を交換するまではしないのでその時限りの出会いなものの、その分その時の出会いが貴重に感じられるような、そんな気持ちの良い山歩きになったことに感謝。皆さまありがとうございました!

小梨平食堂の生ビール、キリン一番搾り

何はともあれ、カンパーイ!

森のリゾート小梨

上高地でケビン、キャンプ場を運営する森のリゾート小梨のWebサイトです。ケビン、キャンプ場などの情報や、上高地の魅力についてご案内します。

【目次】2016/8/22-27 裏銀座・雲ノ平山行 | Head for the mountains

2016/8/22〜27、全6日間の日程で裏銀座・雲ノ平・槍ヶ岳とテント泊縦走した際の記事の目次。今回は七倉温泉から入り、高瀬ダムを出発。裏銀座縦走路を縦走して途中雲ノ平へ立ち寄り、槍ヶ岳を経由して上高地へ抜けるルートを利用。

コメント

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. メールアドレスやお名前を入力せずにSNSのアカウントだけでコメントできます。お気軽にどうぞ。

SNSアカウントでもコメントできます

Head for the mountains のライター・ゲストさん

Head for the mountains のライター兼「ヤマクラブ YamaClub」ゼネラルマネージャー。山・スキー・自転車を楽しんでます /登山/トレッキング/キャンプ/アウトドア/バックカントリー/山道具/ガジェット/写真/生ビール♪
「晴れたらいいね♪」サイト主宰。Head for the mountains のライター兼アドバイザー。登山/tap dance/ジョギング/写真/jazz/演劇/エンターテイメント/生ビール♪/座右の銘はTomorrow is another day。
「ぽっくん Ownd」サイト主宰。Head for the mountains のゲスト。関東近郊を中心とした登山/ハイキング/お散歩/写真/温泉/ラーメン/生ビール/青い空の下でみんなが繋がっている感覚が好き♪
「分け入っても分け入っても白き山」サイト主宰。Head for the mountains のゲスト。montebiancoは初期の頃影響を受けた白山から。ブログタイトルは大好きな種田山頭火から。夏山から冬山まで/春はバックカントリー

「あくくり Active & Creative」サイト主宰。平日はとあるメーカーの設計者、休日はカメラ片手に日本全国まだ見ぬ風景を求めてフラフラ一人旅。今は登山と温泉が生きがい。あと時々マラソンもやってます。Head for the mountains のゲスト。
「おそと日記」サイト主宰。Head for the mountainsのアドバイザー。ときどき山登り、ときどき渓流毛鉤釣り/山、川、森、雲、星、月とかをみてるのが好き。/Raymond Chandler, Sting, Corinne Bailey Rae, Al Pacino, Sophie Marceau, さまぁ~ず/1964/エンジニア
当サイト設立に多大な貢献を頂きましたが、2017年3月に旅立たれました。ご冥福をお祈り致します。