Head for the mountains

- supported by yamaclub.net -

先週の裏銀座縦走より-三俣山荘編 2016/8/25

2016/8/22〜27の裏銀座山行より。三俣山荘に関するTweet Log。

この日の行程:雲ノ平キャンプ場→黒部源流碑→三俣山荘→鷲羽岳→三俣山荘(テント泊)

楽しみにしていた裏銀座縦走の第4日目。雲ノ平を出発して三俣山荘にやってきました。今回はテント泊だったので小屋には宿泊していませんが、展望食堂に立ち寄ったのでその時の事など。

三俣山荘とは

三俣山荘と鷲羽岳

黒部の山賊の著者、伊藤正一さんが創業した三俣山荘。あの本読んだら一度は訪れたいと思ってる方も多いはず。

山小屋色々ありますが、ホスピタリティというかちょっとした気の利いた気遣いを感じる山小屋の一つ。お気に入りです。

独特の夕食メニューなど、ここ来たらテン泊じゃ無くて小屋泊、それも素泊まりじゃ無くて夕食付きを。繁忙期の週末とかじゃ無ければ居心地の良さ体感出来ると思います。

名物のサイフォンコーヒー

三俣山荘展望食堂のサイフォンコーヒー

サイフォンコーヒーもその一つ。一杯から淹れてくれます。

見てるだけでも楽しくてこの時も他のお客さんも撮影してました。

あ、このコーヒーは私がオーダーしたやつじゃ無くてそのお客さんのものです。私は別の一杯を(笑)

三俣山荘展望食堂内

設備や建物が取り立てて新しい訳じゃないものの、なんというかホッとするのがこの「展望食堂」。外階段から直接アクセスできる2階にあります。

ここで軽く一杯やりながら地図を眺めたりしてると時間はあっという間。

今回は時間が合わなくてオーダー出来ませんでしたが、カレーも中々。以前の写真があったので参考までに。

三俣山荘展望食堂のカレーとキリン一番搾り

照明が落ち着いてて何となくムーディーなのは気のせいでは無いです。実際ランプの明かりが心地よい空間でした。。

実は何年か前のこの時、暴風雨でなんと雨戸が閉まってました。雨戸が閉まってるのは極端な例としても、未だにこの食堂から槍ヶ岳見えた事無かったりします(笑)

三俣山荘展望食堂のランプ

テント泊でも夕食の予約が可能

あと、この小屋で他と比べて気が利いてるのは、宿泊しなくても夕食だけの利用が可能なこと。テン泊でも夕食だけとか予約できます。

夕食後はスライド見たりプチ講習会みたいなイベントもやってるので、結構雰囲気楽しめるかと。

そうそう、夕食後は食堂営業が再開します。夜の部、みたいな。

なんだかんだで昼から夜まで飲みっぱなしだったり(笑)居心地いいです。

夜の三俣山荘

三俣山荘 | 北アルプス黒部源流 | 三俣山荘・雲ノ平山荘・水晶小屋

北アルプス裏銀座、鷲羽岳と三俣蓮華岳の鞍部に位置する三俣山荘。展望食堂から望む槍ヶ岳、サイフォンコーヒーは35年前から名物

【目次】2016/8/22-27 裏銀座・雲ノ平山行 | Head for the mountains

2016/8/22〜27、全6日間の日程で裏銀座・雲ノ平・槍ヶ岳とテント泊縦走した際の記事の目次。今回は七倉温泉から入り、高瀬ダムを出発。裏銀座縦走路を縦走して途中雲ノ平へ立ち寄り、槍ヶ岳を経由して上高地へ抜けるルートを利用。

コメント

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. メールアドレスやお名前を入力せずにSNSのアカウントだけでコメントできます。お気軽にどうぞ。

SNSアカウントでもコメントできます

Head for the mountains のライター・ゲストさん

Head for the mountains のライター兼「ヤマクラブ YamaClub」ゼネラルマネージャー。山・スキー・自転車を楽しんでます /登山/トレッキング/キャンプ/アウトドア/バックカントリー/山道具/ガジェット/写真/生ビール♪
「晴れたらいいね♪」サイト主宰。Head for the mountains のライター兼アドバイザー。登山/tap dance/ジョギング/写真/jazz/演劇/エンターテイメント/生ビール♪/座右の銘はTomorrow is another day。
「ぽっくん Ownd」サイト主宰。Head for the mountains のゲスト。関東近郊を中心とした登山/ハイキング/お散歩/写真/温泉/ラーメン/生ビール/青い空の下でみんなが繋がっている感覚が好き♪
「分け入っても分け入っても白き山」サイト主宰。Head for the mountains のゲスト。montebiancoは初期の頃影響を受けた白山から。ブログタイトルは大好きな種田山頭火から。夏山から冬山まで/春はバックカントリー

「あくくり Active & Creative」サイト主宰。平日はとあるメーカーの設計者、休日はカメラ片手に日本全国まだ見ぬ風景を求めてフラフラ一人旅。今は登山と温泉が生きがい。あと時々マラソンもやってます。Head for the mountains のゲスト。
「おそと日記」サイト主宰。Head for the mountainsのアドバイザー。ときどき山登り、ときどき渓流毛鉤釣り/山、川、森、雲、星、月とかをみてるのが好き。/Raymond Chandler, Sting, Corinne Bailey Rae, Al Pacino, Sophie Marceau, さまぁ~ず/1964/エンジニア
当サイト設立に多大な貢献を頂きましたが、2017年3月に旅立たれました。ご冥福をお祈り致します。