• tozan100kei さんが新しい記事を書きました 22分前

    トラロープの岩壁と細尾根の縦走路「独鈷山」鉄城山ルート

    https://tozan100kei.com/route/tokkosan-tetsujosan.php

    長野県上田市にある独鈷山は、里山ともいえるような街から身近な存在ですが、コースの選び方によっては難易度の高い山になります。
    ロープワークを身につけていなければ歩くことのできないようなバリエーションルートも多く、いろいろなレベルで楽しめる山だと思います。

    今回は、一般ルートとバリエーションルートの組み合わさった鉄城山との縦走路。
    掴まっても大丈夫なのか?というトラロープが垂らされた岩壁の登山道を歩いてきました。

    続きを読む

  • 葛見さわ さんが新しい記事を書きました 1か月前

    仙台神室岳・山形神室岳縦走 ~お盆前哨戦~

     

     

    蔵王の北に「仙台神室岳」と「山形神室岳」の兄弟峰が連なっています

    今年蔵王の縦走を考えていたのですがその前に蔵王の縦走路を眺めてみたいという思いもあり、「神室岳」は以前から気になっていた山の一つでありました

    またお盆に計画していた「百四丈滝・山ルート」の前哨戦として登ってきました

     
    本文へ

    続きを読む

  • 葛見さわ さんが新しい記事を書きました 1か月 3週前

    幻の大滝を求めて ~霧来沢・もうがけ沢~

     

    会越国境

    様々な山・沢・滝が割拠するこのエリアに「幻の大滝」と呼ばれている滝があるらしい

    7月三連休の初日、そんな「もうがけ沢」の「幻の大滝」へ遊びに行ってきました

     

    7月の三連休、本来であれば2泊3日で岩手の沢に入ってしまう予定だったが、またも私たちを苦しめる雨

    これで大幅に予定が狂ってしまった…

    しかし土曜はなんとか天気も大幅に崩れないということで、日帰り沢をやることに

    そんな訳で「会越・只見川流域・もうがけ沢」へお出かけして参りました

     

    本文

    続きを読む

  • redsugar さんが新しい記事を書きました 2か月前

    【南アルプス】間ノ岳、北岳から行く南アルプスの中心、岩と花の絶景稜線を歩く旅

    2018年7月1日、北岳から間ノ岳の稜線を歩いてきました。

    北岳は言わずとしれた日本二位の山、標高は3,193m。

    そして間ノ岳は日本三位の山で標高は3,189mとなります。

     

    農鳥岳と合わせて白根三山と呼ばれる南アルプスを代表する稜線は多くの登山者が歩く聖地!

    そしてその花と岩に囲まれた世界は地上とは全く違う、

    山ならではの大自然を五感で感じれる場所です。

     

    今回は1泊2日の北岳登山の2日目となります。

    ガスの中肩の小屋まで到着した僕はテントでぐっすりと睡眠を取り

    翌日の快晴に望みを託しました。

     

    そして登山二日目、輝かしいご来光から始まる一日は

    南アルプスの稜線の美しさをこれでもかというくらい教えてくれるものとなりました。

    それでは行ってみましょう。

    南アルプス北岳間ノ岳登山編です!

    https://www.redsugar.red/entry/ainodake

    続きを読む

  • redsugar さんが新しい記事を書きました 2か月前

    【南アルプス】北岳、夏山の始まりを告げる日本二位の高峰へ、北岳テント泊の旅

    2018年6月30日から7月1日、その日はついにやってきたのです。

    日本第二位の高峰であり南アルプス最高峰の北岳に行ってきました、

    標高は3,193m、日本で二番目に高い山です。

     

    北岳は登山を嗜む方なら定番の山の一つ、

    南アルプスでは仙丈ヶ岳、甲斐駒ヶ岳と同じく多くの人で賑わう山です。

    北岳は日本三位の高さを誇る間ノ岳と隣接しており、

    その先の農鳥岳と合わせて白根三山と呼ばれています。

    今回は1泊2日のテント泊、間ノ岳までの稜線を楽しみます。

     

    北岳から間ノ岳の間に現れたのは高山パラダイスの風景!

    どこを見てもいい景色が広がる天上の楽園でした。

    それでは行ってみましょう、初夏の北岳テント泊の旅です。

    https://www.redsugar.red/entry/kitadake_2018

    続きを読む

  • redsugar さんが新しい記事を書きました 2か月前

    【上信越】浅草岳、田子倉湖と百花繚乱のヒメサユリを楽しむ初夏の山旅

    2018年6月22日、上信越エリアの北にある只見周辺の名峰【浅草岳】に行ってきました。

    初夏のシーズンにヒメサユリが咲く花の山。

    鬼ヶ面コースではあたり一面のピンクの花を見ることができます。

     

    花を求めて歩く登山ですが、山頂付近ではワタスゲを見ることができますし、

    道中ヒメサユリに混ざってニッコウキスゲを見ることも可能です。

     

    また、山自体のディテールも見応えたっぷり。

    豪雪地帯特有の雪に削られた山肌や、鬼ヶ面と名前のつくほど

    激しい岸壁を越えて歩くコースはとても歩きごたえと見ごたえがあります。

     

    今回は鬼ヶ面コースをピストンで歩き、

    初夏の浅草岳をたっぷりと楽しみたいと思います。

    米どころ魚沼から入山するため、帰りのご飯も楽しみな旅の始まりです!

    https://www.redsugar.red/entry/asakusadake

    続きを読む

  • redsugar さんが新しい記事を書きました 2か月前

    【東北】葉山、月山と対なる寒河江の山、梅雨に濡れた花とブナの森を行く旅

    2018年6月17日、山形県寒河江市にある【葉山】へ登ってきました。

    標高1,462mの葉山はかつて山岳信仰があった山で、

    江戸時代初期までは出羽三山は月山、葉山、羽黒山と数えられていたようです。

    その後も、農耕の神をまつるこの葉山は修験の地として多くの人でにぎわうのですが……。

     

    そんな、山形らしい修験の山としての歴史を持つ葉山。

    今回は6月の梅雨空の中、雨に濡れた葉山を登ります。

     

    あいにくの天気であったため、眺望に恵まれることはありませんでした。

    しかし、山の中の静かなブナ林の音やドウタンをはじめとする

    様々な小さな植物たちが登山者を出迎えてくれることとなりました。

     

    久々の曇天登山、山の植物の姿に目と耳を傾ける登山の始まりです。

    https://www.redsugar.red/entry/hayama

    続きを読む

  • redsugar さんが新しい記事を書きました 2か月前

    【東北】一切経山、真っ青な魔女の瞳の山は見所満載のネイチャーフォトスポット

    2018年6月14日、福島県福島市と猪苗代町との境にある一切経山へ行ってきました。

    魔女の瞳と呼ばれる五色沼がシンボルともいえる山で、標高は1,948mとなります。

     

    今回は初夏の一切経山。

    雲が空を縦横無尽に駆け巡る梅雨の晴れ間に歩くことができました。

    魔女の瞳以外にも一切経山は素晴らしいところがあり、

    百名山であってもおかしくない、そんな絶景スポットに恵まれた

    東北でもとりわけお勧めできる山です。

     

    今回は浄土平、魔女の瞳を家形山から見る、酸ヶ平をぐるりと回り東吾妻山へ行き

    そこから浄土平に戻ってきてから吾妻小富士に登るという、

    一切経山をしゃぶりつくす登山をお送りいたします。 

     

    火山規制が適用される一切経山、残念ながら浄土平のレストハウスは

    営業を終了している状況です。

    しかし、一切経山は登れるときであれば素晴らしい顔を見せてくれます。

    色っぽい道と呼ばれる吾妻スカイラインの先にある絶景スポットを巡る登山の始まりです。

    https://www.redsugar.red/entry/Issaikyozan

    続きを読む

  • 葛見さわ さんが新しい記事を書きました 3か月 2週前

    星の誓いと沢キャンプ 前編 ウメコバ沢入渓~F4

     

    深夜2時

    銅(あかがね)親水公園に到着

    集合は6時なので仮眠を取り、初日に備えます

    日本離れした松木渓谷、そしてウメコバ沢を夢見て眠りにつきます…

     

    本文

     

    続きを読む

  • 葛見さわ さんが新しい記事を書きました 4か月前

    世界百名瀑の摩天楼 中の滝・西の滝 大台ヶ原

     

    2019年のGWは世間では前代未聞の10連休

    私もしばらく前から10連休には心躍らせ、海外の滝でもいこうかなと計画を練っていました

    しかし、連休中の仕事が入るのか入らないのなかなか決まらず、また海外への渡航費も洒落にならない現状

    なので緊急事態でもフレキシブルに対応できる「車で紀伊半島」という計画に落ち着きました

     

    https://kuzumisawa.com/archives/%E4%B8%96%E7%95%8C%E7%99%BE%E5%90%8D%E7%80%91%E3%81%AE%E6%91%A9%E5%A4%A9%E6%A5%BC%e3%80%80%E4%B8%AD%E3%81%AE%E6%BB%9D%E3%83%BB%E8%A5%BF%E3%81%AE%E6%BB%9D%e3%80%80%E5%A4%A7%E5%8F%B0%E3%83%B6%E5%8E%9F.html

     

    続きを読む

  • tozan100kei さんが新しい記事を書きました 4か月 1週前

    高度感のある細尾根が続く「万仏山」

    https://tozan100kei.com/route/manbutsusan-gyojaone.php

    長野県北部の里山「万仏山」へ。
    標高1203mで、登山口からの高低差は500mもないほどで、どちらかといえば気軽に登ることのできる高さと距離なのですが、その登山道は注意が必要な細尾根が続きます。
    今回は、中でも特に尾根道の長い行者尾根から。
    イワウチワがたくさん咲く尾根道は見るに楽しく、下を見ると里山だと侮れないほどの高度感。
    山全体が樹林帯に覆われて眺望は少ないですが、とても楽しめる山でした。

    続きを読む

  • redsugar さんが新しい記事を書きました 4か月 2週前

    【上信越】谷川岳主脈縦走、春の谷川岳を駆け抜ける、花と稜線天国の登山

    2018年6月2日、群馬県と新潟県を隔てる谷川岳とその主脈の山々へ……。

    いわゆる谷川岳主脈縦走へ行ってきました。

     

    その総コースタイムは標準で12時間半!

    日帰り登山の登竜門的な甲斐駒ヶ岳黒戸尾根と同等クラスの体力勝負のコースです。

    谷川岳馬蹄形縦走の前哨戦として歩く人が多いと聞く谷川岳主脈。

    日本三大急登と呼ばれる西黒尾根を登り、

    仙ノ倉山を越えて新潟に下山するロングハイキングはかなりタフです!

     

    上信越、東北の山々に高山植物の花が咲き乱れ、夏の始まりとなる6月初旬。

    花盛りにして快晴の谷川岳主脈。

    行く先々で様々な顔を見せる、個性豊かな山々を歩きます。

     

    笑いあり、心臓バクバクのスリルありの谷川岳主脈縦走です!

    https://www.redsugar.red/entry/tanigawa_2018_spring

    続きを読む

  • 葛見さわ さんが新しい記事を書きました 4か月 3週前

    蔵王・仙人沢アイスガーデンと樹氷巡り

     

     

     

    2019年1月…

    週末、悪天候が続く中、少し天気回復の兆しがあったので山に入ったところ、案の定でした…

    蔵王の澄川スノーパークからリフトを乗り継ぎ、そこから御釜まで目指そうとしたのですが、吹雪・吹雪のホワイトアウト!

    御釜チャレンジの失敗は見えていたので大黒天で下山することに

    御釜チャレンジのリベンジを誓い下山しました

     

    本文

    https://kuzumisawa.com/archives/%E8%94%B5%E7%8E%8B%e3%80%80%E4%BB%99%E4%BA%BA%E6%B2%A2%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%87%E3%83%B3%E3%81%A8%E6%A8%B9%E6%B0%B7%E5%B7%A1%E3%82%8A.html

    続きを読む

  • 葛見さわ さんが新しい記事を書きました 5か月 3週前

    奇跡の景勝 足尾・ウメコバ沢F4・滝壺 

     
    目的地:ウメコバ沢F4
    日時:2018年8月25日
     

    ざっくりルート

    ・日光市足尾「銅親水公園」に車をデポ

    ・松木渓谷林道の終点まで自転車で進む

    ・登山道からウメコバ沢に

     

    http://kuzumisawa.com/archives/%E3%82%A6%E3%83%A1%E3%82%B3%E3%83%90%E6%B2%A2f4%e3%80%80%E6%BB%9D%E5%A3%BA%e3%80%80.html

     

    続きを読む

  • 葛見さわ さんが新しい記事を書きました 6か月 1週前

    栗駒山の紅葉を見下ろすための秣岳縦走路 ~2017年・2018年~

     

     

    日本には多くの「日本一の紅葉」があるが、栗駒山の紅葉もその一つでしょう

    今回はそんな栗駒山の紅葉を紹介するための記事になります

    本来なら岩手・秋田エリアの紹介なので「須川岳」の名前を使った方がいいかもしれないが、記事では栗駒山の名前で通します

    栗駒山の紅葉を眺めるには絶好の稜線、私が惚れた「秣岳栗駒山縦走路」から撮った写真を使い紹介します

     

    ブログ本文

    続きを読む

  • ぽっくん さんが新しい記事を書きました 6か月 1週前

  • ぽっくん さんが新しい記事を書きました 6か月 1週前

    冬の戦場ヶ原ハイキング

    大変ご無沙汰しております。ぽっくんです。

    ブログの引っ越しをしましたので、そのお知らせと先月の戦場ヶ原ハイキングの記事をアップしたので読んでいただけると嬉しいです。

    Twitterもヤマクラブもこの1年間ほとんど活動休止状態でしたが、少しずつ再開していきますので、今後とも皆様よろしくお願いいたします。

    http://feel-nature.net/archives/127

     

    続きを読む

  • 葛見さわ さんが新しい記事を書きました 6か月 2週前

    蔵王 残雪期刈田岳 ~三度目の御釜チャレンジ~

     

    蔵王の顔といえばまず浮かんでくるであろうものが、この御釜ではないでしょうか

    今年、2度御釜を見るべく御釜アタックを敢行しましたが、2度とも悪天候で全く姿を見せず

    3度目の正直となるのでしょうか

    冬の蔵王は本当に気難しい…

     

    →ブログ本文

    続きを読む

  • redsugar さんが新しい記事を書きました 7か月前

    【奥多摩】川苔山、絶好の山岳写真練習スポットを歩く、撮影練習の旅

    2018年5月12日、奥多摩にある人気登山スポット川苔山へ行ってきました、

    標高は1,363mとなり奥多摩の中でも登り応えのある山です。

     

    川苔山は奥多摩でも特に人気のある山の一つ。

    序盤の渓谷歩きからたどり着く百尋の滝は落差40メートルで

    一見の価値があるものとなっています。

    高尾山や日の出山といった山々からのステップアップで歩く人も多いのではないでしょうか?

    今回は新緑時期、川苔山を歩くには最適な時期を選んで山岳写真の練習をしに行きました。

     

    山岳写真は読んで字のごとく山で写真を撮影することなのですが、

    ちゃんと撮影をしようとすると登山の難易度が危険な方向へ激変します。

    三脚や重量級のカメラ機材を持ち運び、定点で数十分の撮影時間することが普通になるので

    コースタイムの組み方や、実際に歩く速度などがとても厳しく難しいものになるのです。

     

    最近はカメラを嗜む方々が山にやってくることも多いですが、山での撮影は先ず登山が重要です。

    今回は川苔山を利用して、実際に山岳写真目的で歩くと

    どれくらい普段の登山と変わるのかを試してみたいと思います。

    https://www.redsugar.red/entry/kawanoriyama_camera

    続きを読む

  • Load More Posts

最近活動したメンバー

tozan100kei さんのプロフィール写真
やぎ さんのプロフィール写真
葛見さわ さんのプロフィール写真
Koheii さんのプロフィール写真
ユキ さんのプロフィール写真
いち さんのプロフィール写真
redsugar さんのプロフィール写真
ken@新浦安&成田 さんのプロフィール写真
sura さんのプロフィール写真
kirishima さんのプロフィール写真
naga7501 さんのプロフィール写真
ぽっくん さんのプロフィール写真
tetsu さんのプロフィール写真
pekopoko_life さんのプロフィール写真
HMS-Hiro さんのプロフィール写真
monchan さんのプロフィール写真

最近の記事

グループ

©2019 ヤマクラブ YamaClub

Log in with your credentials

Forgot your details?