2018年4月8日、高尾山のずーっと奥、中央線沿線の桜の山「生藤山」に行ってきました、

標高は990mとなります。

 

桜のプロムナードという山桜に彩られた登山道が魅力の山でしたが、

今は桜が病気になり満開の桜を見ることは難しい山になっています。

今の生藤山は満開のツツジと残された山桜を楽しみながら

陣馬山まで歩くロングコースが楽しい山となっていました。

 

高尾山から奥多摩へステップアップした初心者の方々や、

夏山に向けて準備体操がしたい方には是非ともおすすめしたい山で。

一般的な登山オフシーズンの4月の休日を花と山道と温泉で満たしてくれる

魅力的なスポットなのです。

 

里山を抜け陣馬山から陣谷温泉に降りたときの達成感はひとしおで、

陣谷温泉で桜を見ながら湯船に浸かり一日の疲れを癒やし。

帰りは中央線で地産のサイダーを飲んで帰れば、

休日の素敵な小旅行が味わえることでしょう。

 

それでは行ってみましょう、春の里山小旅行「生藤山と陣谷温泉の旅」です。

https://www.redsugar.red/entry/shotosan

Published in 山行記録
0 Comments

1番目のコメントをどうぞ!

コメントするにはログインする必要があります。

©2019 ヤマクラブ YamaClub

Log in with your credentials

Forgot your details?