2018年4月22日、秩父にある大持山、小持山から武甲山までを日帰り縦走してきました。

春の秩父といえばアカヤシオ……なんです!

アカヤシオは奥多摩や秩父で咲くイメージがあまりないかなと思うのですが、

小持山の山頂にはとても立派なアカヤシオが咲くことで有名です。

しかも、大持山ウノタワ方面はカタクリの群生地もあるということで、

タイミングが良ければカタクリとアカヤシオをダブルで楽しめちゃうかもしれないわけです。

 

武甲山といえば横瀬から下道を一時間かけて歩くイメージが強い山ですが、

今回は飯能からバスに揺られさわらびの湯の更に先、

名郷バス停から浦山口駅に抜けるという縦走で歩きます。

このルートで歩くと朝のアクセスが非常によく、

下道を歩く時間も大幅に短縮されるのでとてもおすすめです。

 

春山でガッツリ歩きたい方にはとてもおすすめできる

大持山、小持山、武甲山春の花と清流登山旅の始まり始まり〜!

https://www.redsugar.red/entry/oomochiyama

 

Published in 山行記録
0 Comments

1番目のコメントをどうぞ!

コメントするにはログインする必要があります。

©2019 ヤマクラブ YamaClub

Log in with your credentials

Forgot your details?