2018年4月28日から5月2日まで、関西は大杉谷から大峰山までを歩いてきました。

二日目のこの記事では大杉谷から大台ヶ原、標高は1,695m、

日本屈指の多雨地帯の山を登ります。

 

前回は大杉谷突入編ということで、桃の木小屋までの工程を描かせていただきました、

今日は桃の木小屋を出発して大台ヶ原、そして二日目の宿がある和佐又山ヒュッテに向かいます。

 

前半戦は美しい渓谷、大杉谷随一の美しさを誇る堂倉滝、中盤で大台ヶ原の広々とした景色、

そして最後に和佐又の静かな森という三部構成でお送りいたします。

 

紀伊半島、伊勢湾台風の傷跡が生んだ笹と倒木の景色が広がる奥深き山、

大杉谷からゆく大台ヶ原登山編スタートです。

https://www.redsugar.red/entry/odaigahara

 

Published in 山行記録
0 Comments

1番目のコメントをどうぞ!

コメントするにはログインする必要があります。

©2018 ヤマクラブ YamaClub

Log in with your credentials

Forgot your details?