2018年6月14日、福島県福島市と猪苗代町との境にある一切経山へ行ってきました。

魔女の瞳と呼ばれる五色沼がシンボルともいえる山で、標高は1,948mとなります。

 

今回は初夏の一切経山。

雲が空を縦横無尽に駆け巡る梅雨の晴れ間に歩くことができました。

魔女の瞳以外にも一切経山は素晴らしいところがあり、

百名山であってもおかしくない、そんな絶景スポットに恵まれた

東北でもとりわけお勧めできる山です。

 

今回は浄土平、魔女の瞳を家形山から見る、酸ヶ平をぐるりと回り東吾妻山へ行き

そこから浄土平に戻ってきてから吾妻小富士に登るという、

一切経山をしゃぶりつくす登山をお送りいたします。 

 

火山規制が適用される一切経山、残念ながら浄土平のレストハウスは

営業を終了している状況です。

しかし、一切経山は登れるときであれば素晴らしい顔を見せてくれます。

色っぽい道と呼ばれる吾妻スカイラインの先にある絶景スポットを巡る登山の始まりです。

https://www.redsugar.red/entry/Issaikyozan

Published in 山行記録
0 Comments

1番目のコメントをどうぞ!

コメントするにはログインする必要があります。

©2019 ヤマクラブ YamaClub

Log in with your credentials

Forgot your details?