ユキ

  • 122

    posts

  • 145

    comments

  • 2.2K

    Views

  • ユキ さんが新しい記事を書きました 1年 4か月前

    新緑の西丹沢~檜洞丸周遊 2018/5/6

    久しぶりのお山歩き。
    初めて、西丹沢まで足を伸ばしてみました。

    連休の混雑はどこへやら。とっても静かな時間を過ごすことができました。

    なんだか、今年は猛烈な寒さから一気に春が来てしまって雪山消化不良気味だったのですが、
    きらきらした新緑の中を歩いていると、やっぱりこの時期のお山もいいなとしみじみ。

    今回のこのコース。
    西丹沢BS→ゴーラ沢出合→つつじ新道→檜洞丸→犬越路→西丹沢BS

    実は、反対周りを計画していたのですが、友人がお天気のいい午前中に眺望のいい場所を通ろうとこの周り方に修整。
    結果、大正解でした。檜洞丸から犬越路は鎖場などもあるので、そこを下るのが嫌、という方でなければこちらのほうが歩きやすいんじゃないかなあ。。。

    今回から?ブログにGPXを入れてみましたよ。

    新緑の西丹沢~檜洞丸周遊 2018/5/6
    GWも最終日。やっとお出かけ(笑) 以前から気になってた西丹沢に足を運んでみました。 今回歩いてきたルートはこちら。 西丹沢BS→ゴーラ沢出合→つつじ新道→檜洞丸→犬越路→西丹沢BS 新松田から7時20分発の富士急湘南バスに乗ること約1時間と少し。「西丹沢教室BC」下車。 登山届を書いたり、軽く朝食をとったりと準備をして8時50分ごろ出発。 10分くらい歩くと登山口に到着。(ピンボケしてしまったw) おお、なんだか、久しぶりに山に来たぞーっていう雰囲気。 登山口(ツツジ新道入口)から40分ほどでゴーラ沢出会いに到着。 水の音と鳥の鳴き声のセッションに癒されます。 …

    続きを読む

    4 コメント
    • いいですね、新緑の西丹沢。大昔に3回ほど丹沢を歩いた記憶しか残っていません。
      また、歩いてみたい山域です。

      • 丹沢は身近でありながら深いお山でとても有り難い存在です。ただ、うっかりすると山に飲まれてしまいそうな、なんか、そんな雰囲気もあって緊張するおやまです。。

    • 一年で今もっとも熱い檜洞丸。
      行こう行こうと思っていますが、今シーズンもスルーしてしまいそうです。
      さくっと日帰りもいいけど、行くなら蛭も絡めたいなぁ。

      • 来年のGW企画しましょうよ!どーせなら表尾根から西丹やろー(笑)

  • ユキ さんと mamepyon さんのプロフィール写真mamepyon さんが友達になりました 1年 5か月前

    mamepyon

    @mamepyon
    1 コメント
  • ユキ さんと Tomujirou22 さんのプロフィール写真Tomujirou22 さんが友達になりました 1年 5か月前

    Tomujirou22

    @tomujirou22
  • ユキ さんと master_K10 さんのプロフィール写真master_K10 さんが友達になりました 1年 5か月前

    master_K10

    @master_k10
  • ユキ さんと naga7501 さんのプロフィール写真naga7501 さんが友達になりました 1年 5か月前

    naga7501

    @naga7501
  • 原口剣太郎 yamaguidegussan さんと ユキ さんのプロフィール写真ユキ さんが友達になりました 1年 5か月前

  • ユキ さんが新しい記事を書きました 1年 6か月前

    東京FM主催・ミズノpresents TOKYO リレーマラソンフェスティバル2018 参加レポート

    東京FM主催・ミズノpresnts  に「ヤマクラブ」が参加しました!

    http://www.tokyorelay.com/

    メンバーは、ヤマクラブのグループ「山屋なランナー」に参加している Koheii、HMS-Hiro、ユキ、T_hino の4人。(写真左から)
    ホンモノのランの人たちはタンクトップなどもっと薄着だったりのなか、私たちは着ているブランドやサングラスも山~な感じですが、なんとなくそれっぽくになっていますよね?(笑)

     

    普段、各々、山をメインに楽しんでいるメンバーですが、体力づくりを兼ねて普段からちょこちょこ走ったりしている3人(Hiro、ユキ、Hino)に加え、やっぱりチーム「ヤマクラブ」として参加するならやっぱりこのひとがいないとはじまらないとヤマクラブゼネラルマネージャーのKoheii氏。

     

    リレーマラソン前夜。

    https://twitter.com/HMS_Hiro/status/974590444586741761

    https://twitter.com/koheii/status/974629346085257216

     

     

    ・・・なんだか、皆さん、いろいろつぶやいています(笑)

     

    さて、リレーマラソン当日。
    「なんで、こんないい天気のときに、私たちは山にいかずにここにいるんだろう?」という疑問がふつふつと湧き出るようなさわやかな晴天ですw

     

    さすがに、東京FM主催とあって、レース中を含めずっと参加者たちがリクエストした曲が場内にながれていていい感じです。
    #東京リレーリクエストをつけてツイッターからリクエストをすることができます。

    https://twitter.com/tokyorelay/status/974809015480852480

     

     

     

    私もリクエストしてみました。

    https://twitter.com/tapyuki/status/974617919274405889

     

     

    ・・・ルパン三世のテーマ、かからなかったなあ(笑)

    また、#tokyorelayをつけて、レースに対する意気込みやレース中の様子をつぶやくと、なにかいいことがあるかもしれない・・・と!

    とにかく、盛り上がる仕組みたくさんで、レース前から華やか雰囲気を楽しめます。

    競技場の内外にはブースも沢山でていました。
    ちなみに、参加者ひとりひとりに渡された記念品はこんな感じ。バナペン、なかなか面白く使えそうです(笑)

     

    会場の夢の島競技場のトラック。多くの公認レースを行っているこのトラックはとっても立派です。
    ロードでしか走らないにわかランナーたちには普段、なかなか縁のない場所ですが、実際にトラックに立ってみると、それだけでテンションがあがります!

    さてさて、今回参加するこのリレーマラソンですが、ルールはこんな感じ。

    グループは2人でも10人でも、O.K.
    1周目は2.0975km、2周目以降は1kmのコースを19周。(ハーフマラソンと同じ距離)
    1人あたりの走行距離は決まっておらず、1人が続けて何周走っても、何キロ走っても可。

    つまり1周目以外は1キロ交代でも襷をつなげばいいわけで。まあ、5キロ一度に走るよりは1キロのほうが早いペースで走れるわけでして。
    けど、1キロをできる限りのスピードで走るというのは、ほとんど、中距離走。普段長距離のランをしている人にとって、使う筋肉も能力も変わってくるわけでして、もはや未知の世界ですw

    というのは、わかってはいるんですが、やはりなんとなく1キロ交代にしよっかという話に(笑)

    さて11時30分、リレーマラソンの前に親子リレーが始まります。
    ちびっこ達もたのしそう♪

    https://twitter.com/tokyorelay/status/974838082263371776

     

     

     

    さてさて、親子リレーが終わってしばらくすると、12時半のスタートにあわせ、リレーマラソンのそれぞれのグループの第一走者がスタートラインに集まってきました。

    第一走者は紅一点?ということで、私、ユキが務めさせていただくことに。
    なんだか、お祭り的な大会と思っていたんですが、集まってきている人たちは、いかにもアスリートな感じ。
    まいったなーと思いながらも、もはや、引き返すわけにはいきませんので、とりあえず、笑顔(笑)

     

    カウントダウンが始まり、いよいよスタート。ひのさんが、面白いで動画を撮ってくださっていたのでどうぞご鑑賞ください。

    私は何度か、個人的にハーフマラソンに参加したこともあったので、スタートの際、皆がテンションがあがって、おそらく実力以上のスピードで飛び出していくのは経験済み。
    今回も、おそらく最初の1周はかなり速めのレース展開になることは予想はいたいたのですが・・・。
    今回のレース、一人当たりの走行距離数が少ないこともあってか、予想をはるかに超える驚きのペース!!!!
    早々に、そのペースに合わせるのをあきらめ後方にさがりましたw

    それでも、普段、自分が走ったことのないようなスピードで順位はかなり下げたものの、まわりにつられてキロペース4分20秒くらいの超ハイペース、自己新記録で第二走者のKoheiiさんに襷をつなぎました。(こんなペースもう無理!勘弁して・・・な気分。尚、私がこのペースで走れたのはこのときだけでしたw)

    さてさて、第二走者のKoheiiさん。山の経験はとっても豊富な方なのですが、ランに関しては、「今回、無理やり引っ張り出された」ようなもの(当人談)。
    「ランは学生時代のマラソン大会以来。絶対、無理だから!」とおっしゃっていたのですが、さすがさすが!!!
    走ってみたら速い、速い!!颯爽と1キロを走り抜けていました。

     

     

     

    第三走はHiroさん。Hiroさんは普段から走っていますし、時々、ランのレースにも参加しているので慣れたもの。
    なのですが、さすがに、「何このペース!!!速すぎる!」と。(でも、笑顔が爽やかなのがさすがのHiroさん)
    そうなんです。大体、1人で走りきるタイプのレースならば、1キロ2キロ過ぎたあたりから、自分のペースにあった集団に属するので、それほどまわりのペースに振り回されることなく走ることができるのですが、1キロ交代可能のうえ、周遊コースなので、いつまでたってもハイペースなんです(笑)

     

    さて、第四走は、Hinoさん。
    彼は何があっても大丈夫な体づくりができてるだけあって、颯爽と駆け抜けていきました。

     

     

    これ以降は、徐々に我らがエースHinoさんが4キロ一気に走ったり、Hirosさんが2キロ走ったりとランダムに選手交代し、最後は4人揃ってゴール!!

    ずっと、なんだかんだ言っていましたが、とっても楽しかった!!(笑)
    ツイッターでもみなさまに、たくさんの応援をいただき、励みになりました。
    ありがとうございます!!

    https://twitter.com/koheii/status/974888683391270915

    https://twitter.com/tapyuki/status/974888059320717313

    https://twitter.com/HMS_Hiro/status/974883723471609857

     

     

    クールなHinoさん後日報告。しっかり、日本臓器移植ネットワークの「ハーティ」の写真も撮ってるし!(笑)

    https://twitter.com/_Pole_star_/status/975162647606829056

     

     

     

    さてさて、このあとは、本日のメインイベントである打ち上げです。

    「お疲れさまでした!!かんぱーい!!」

    ビールが美味しいこと、美味しいこと!!

    沖縄料理を楽しみながら、ラン談義はどこ?いつもの山談義でもりあがりこの日を締めくくりました。

     

     

    翌日。
    リザルトが発表されました。

    https://twitter.com/tokyorelay/status/975339188114530305

     

    https://twitter.com/tokyorelay/status/975340654770270208

    私たちヤマクラブは・・・

    140位、1時間34分。

    順位としては、さほどでもないかなとおもいますが、4人で走ったとはいえ、ハーフを1時間34分ですよ。1キロ4分30秒くらいのペースです。

    ランチームのなかに紛れて、にわかで結成したチーム「ヤマクラブ」大健闘ですよね!!!

     

     

     

     

    「ヤマクラブなのに、なぜ、山に行かないで走るのだろう」

    という疑問は、最後まで消えなかったものの、山で集まるのとは違った楽しさをたくさん味わうことのできた1日でした。

    たまには、こんな企画もののイベントがあってもいいですね。

    今回は、初めてのことだったので普段から交流のあるメンバーにお声かけさせていただきましたが、次回からはヤマクラブで参加希望者を募ってみたいと思います。

    写真係、ツイート係も必要と痛感!皆さま、ぜひ、ご参加くださいね♪

    次回があるの?という声も聞こえてきそうですけれど(笑)

     

    長くなりましたが、これで東京FM主催・ミズノpresnts 「TOKYO リレーマラソンフェスティバル2018 」参加レポートはおしまいです。

    最後までお読みいただきありがとうございました。

    続きを読む

  • ユキ さんと shiraok4563 さんのプロフィール写真shiraok4563 さんが友達になりました 1年 6か月前

    shiraok4563

    @shiraok4563
  • ユキ さんが新しい記事を書きました 1年 6か月前

    2018年厳冬期シリーズ第3弾!上州武尊岳へ。

    「武尊岳」が「ほたかだけ」と読むと知ってから
    ずっと歩いてみたいなあとおもっていた上州武尊岳をあるいてきました(笑)

    ここは、冬はスキー場のゴンドラを使用して手早く登れるので、冬山をやる方で百名山を狙っている方は、冬に歩くのがおすすめです。
    東京からですと車で行くお山のイメージがありましたが、川場スキー場の送迎バスを利用することができますので、JRのパックなど利用すると公共交通機関でもかなりお得なお値段で行くことができます。
    とってもカッコいいお山なので、ぜひぜひ!

     

    2018年厳冬期シリーズ第3弾!上州武尊岳へ。
    2018年厳冬期シリーズ第3弾!といっても、厳冬期ももう終わりに近づいておりますが、雪山山行は残雪期になっても、「厳冬期シリーズ」な晴れたらいいね♪ですw 2018年2月14日。世の中はバレンタインデー♡ をさらっとスルーして、晴れ予報につられ、またまた、急遽、前日にバタバタと計画して行ってまいりました いつものことながら、緊張しちゃって、寝不足です(;﹏;) …

    続きを読む

    2 コメント
    • 良い山行でしたね。上越方面の山へは行ったことがありませんが雪山はいいですね。公共の交通機関で行けると楽ですね。

      • ありがとうございます。お天気に恵まれ、バッチリ楽しんできました!ここと谷川岳は、東京から新幹線を使えば日帰りできますよー。新幹線もお安く利用できる方法もありますし。上越の山の姿って、アルプスともちがって、また、カッコいいです!冬がいいです!

  • ユキ さんと 今田 恵 さんのプロフィール写真今田 恵 さんが友達になりました 1年 6か月前

    今田 恵

    @imadameg
  • ユキ changed their profile cover 1年 6か月前

  • ユキ changed their profile cover 1年 6か月前

  • 実力派ブロガーさんたちの記事に加え、だんだんと個性的な新しいスタイルの投稿が増えてきて面白くなってきたなあ。ヤマクラブ。同じ山をテーマにしても表現の形はいろいろあって、また、いろいろな形で表現できるのだなということが見えてくると、なんだか、とってもワクワクします♪

  • ユキ さんと sakakibara さんのプロフィール写真sakakibara さんが友達になりました 1年 7か月前

    sakakibara

    @sakakibara
  • ユキ さんと raramaru さんのプロフィール写真raramaru さんが友達になりました 1年 7か月前

    raramaru

    @raramaru
  • ユキ さんが新しい記事を書きました 1年 7か月前

    山麓酒場&グルメ~ 高水三山を歩き、「ぎん鈴」さんで音威子府蕎麦をいただく。【奥多摩・御嶽駅】

    JR青梅線「軍畑(いくさばた)駅」から出発して、高水山、岩茸石山・惣岳山の三つのピークを縦走し、JR「御嶽駅」まで。いわゆる高水三山を歩い後立ち寄った「ぎん鈴」さんをご紹介します。
    (取材日・2015年の3月25日。少し古い情報です。ご注意ください)

     

    東京都奥多摩町、御嶽駅(みたけえき)から奥多摩方面へ青梅街道(国道411号)を歩くこと約7〜8分程度。

    風情溢れる建物に、ワクワク度UP!

    下山の予想時刻をあらかじめ連絡し予約しておきました。「今日は、団体さんがいらしゃっているので、こちらをお使いくださいね」と旅館の、客室に案内していただきました。
    温泉ではないものの旅館のお風呂も使え、汗を流したあと、ゆったり客室くつろげるなんて、なんという幸せ。
    もう、このまま泊っていきたくなってしまいます。

    こちらのぎん鈴さんは、本州で唯一「音別府(おといねっぷ)そば」を扱っているお店。

    音別府そばって?

    「北海道で一番小さい村」と言われている音威子府村でつくられるお蕎麦。ぎん鈴のご主人が音威子府と繋がりがあり、直送してくださるそうです。

     

    このお蕎麦···なんと、真っ黒!これは珍しいビールを注文したら、オリオンビールが。日本、南北食文化(笑)(ほかの銘柄もあったかもしれませんが失念)

    天ぷらの盛り合わせもいきました.1000円でこのボリューム!(2015年3月26日)

     

    もみじの芽の天ぷら。はじめていきました。とっても美味しい。

    高水三山+ぎん鈴。
    ほどよい距離と手ごたえのお山歩きとしっとり落ち着いた雰囲気の旅館でのんびりと美味しく珍しいお料理と乾いた喉にビールで乾杯。
    この日のお山プランは総合プロデュース完璧でした!
    私のお気に入り、おすすめコースです。

    奥多摩 ぎん鈴旅館

    東京都青梅市御岳本町177

    ぎん鈴 (御嶽/旅館)
    ぎん鈴 (御嶽/旅館)★★★☆☆3.02 ■予算(昼):¥1,000~¥1,999

    高水三山データ

    歩行時間(休憩含まず):4時間程度距離:約9.4km最大標高差:573m
    アクセス:行き:JR青梅線「軍場駅」帰り:JR青梅線「御嶽駅」
    参考:

    西武鉄道で行く ハイキングコース24選
    ハイキングマップ(奥武蔵・秩父・奥多摩)

     

    *こちらは、「山麓酒場&グルメ」グループの記事です。
    おすすめのお店を紹介する記事を書いてみたいと思うから、いらっしゃいましたら、どうぞ、このタイトル「山麓酒場&グルメ~ ●●●●●【〇〇】」をご利用ください。

    山麓酒場&グルメ | ヤマクラブ YamaClub
    山麓酒場&グルメ on ヤマクラブ YamaClub

    続きを読む

  • ユキ さんが新しい記事を書きました 1年 7か月前

    明日開催!!近藤謙司さん無料公開講座「ヨーロッパアルプス名峰登頂を目指すために」モンブラン・マッターホルン・アイガーに登ろう!

    もう、明日の話ですが…
     
    AGチャレンジプログラム無料公開講座「ヨーロピアンオプション名峰登頂を目指すために」モンブラン・マッターホルン・アイガーに登ろう
    日程:2018年2月6日(火)午前19時00分(18時30分開場)〜20:30
    *入場無料・予約不要直接会場にお越しください会場.. :文京シビックセンタースカイ
    ホール
    講師:近藤謙司
    詳しくはこちらのサイトでご確認ください。

     

     

     

    https://adventure-guides.co.jp/news/news-3246-2

    続きを読む

  • ユキ さんと calypsy135 さんのプロフィール写真calypsy135 さんが友達になりました 1年 7か月前

    calypsy135

    @calypsy135
  • ユキ さんが新しい記事を書きました 1年 7か月前

    2018年厳冬期シリーズ第二弾!!大きなプリンを眺めに。黒斑山・蛇骨岳(2018/1/31)

    雪が少なめで様子を見ていたら、1月も終わりに。
    もう、我慢できない!!と、急遽、出かけてきました。

    2018年厳冬期シリーズ第二弾!!
    どこにしようか迷ったけれど、足慣らしにはちょうど良さそうな黒斑山へ。
    大寒波に見舞われる日本列島のお天気の隙間を狙って、いざっ!(笑)

    アクセス良し、山行時間もほどよく比較的お手軽にいかれるわりに、絶景が満喫できるこのコース。
    おすすめです!!

     

    https://yamatabi.org/?p=2188

    続きを読む

  • ユキ さんが新しい記事を書きました 1年 7か月前

    閉山前の上高地を小梨平でのんびりと。(2017年11月1日~2日)

    自分のブログを鋭意更新中です。
    もう、新しい山行から書けばいいかなと思っていたのですが、写真を整理していたりすると簡単に出も良いから、自分なりの記録を残しておきたいなと。

    個人的には、ブログって、そんなスタイルもアリじゃないかなーと思ってます。自分が一番の読者(笑)

    そんな感じの季節はずれの備忘録でもうしわけありませんが、よろしければ、ご一読ください。

    https://yamatabi.org/?p=2138

    続きを読む

  • Load More Posts

©2019 ヤマクラブ YamaClub

Log in with your credentials

Forgot your details?