tetsu

  • 38

    posts

  • 24

    comments

  • 2.0K

    Views

  • tetsu さんが新しい記事を書きました 1年 7か月前

    丹沢主稜縦走 檜洞丸-蛭ヶ岳-丹沢山-塔ノ岳(1泊)

    5月1-2日に今年初めての登山で丹沢へ。
    実に4か月ぶりのお山で終始へろへろの山行になりました。

    数年前の冬に歩いた西丹から大倉への1泊のルートの再訪。
    前回は雪が多く序盤に苦労した記憶をおさらいしながらでしたが、
    新緑の美しいこの時期に歩けてとても良かったです。

    https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1452129.html

     

    続きを読む

    2 コメント
    • ロング、おつかれさまでしたー。私もこのルートやりたいんですよ。檜→蛭がなかなか手ごわいかんじですね。

    • ようやく檜➡蛭の登山道が開通したみたいですね!

  • tetsu さんが新しい記事を書きました 1年 9か月前

    2018年登山バスの予約が始まります

    自家用車を持たない私は登山の移動はほぼ公共交通機関です。

    冬はあまり出かけられないことが残念ですが、運転を気にせずお酒を飲めるので、

    公共交通機関での移動を楽しんでいます。

    今回はまもなく2018年春夏の主要な登山バス予約が始まるので、よく使っているバスをご紹介します。

     

    さわやか信州号

    http://sawayaka.alpico.co.jp/

    アルピコ交通さんが運営する東京、大阪からの上高地・安曇野・扇沢・白馬・栂池への直行バス。

    このバスは北アルプスへ行くときに利用させていただいています。

    夜行を使うと平日に仕事が終わってから、新宿を夜出発。

    翌日の早朝には上高地に到着できるので、時間が有意義に使えます。

    いつも新宿利用ですが、発着がバスタ新宿になり駅からの移動もとてもスムーズです。

     

    上高地行きは発着場所が年々増えて、今年は東京、渋谷、大宮・川越、大阪・京都、長野です。

    選択肢が増えるのは良いですね。

    上高地線の2018年4-6月の予約は3月13日(火)からです。

    今年、第50回を迎える上高地開山祭は4月27日(金)。GWの上高地はまだまだ冬山ですが、

    http://www.kamikochi.or.jp/this-month/april/

    冬の長い眠りから覚めて、新しい季節を向える上高地散策の交通手段の1つとしてはいかがでしょうか。

     

    毎日アルペン号

    http://www.maitabi.jp/bus/

    毎日新聞旅行さんが運営する登山バス。通年で様々な山へのバスを提供してくれています。

    2018年の夏山バス(4-6月分)の予約は3月20日(火)からです。

    北アルプスはもちろん、南アルプスの畑薙や鳥倉林道といったアクセスが限られるところにも

    運行してくれるので、とてもありがたいです。

    ※写真は2015年9月に新宿西口から乗った新穂高行き

     

    発着場所は複数ありますが、私は新宿西口を何度か利用しました。

    新宿西口の出発場所は初回は時間に余裕をもって向かうことをお勧めします。

    私は新宿駅周辺がどこが地下で、どこが地上かわからなくなることが多いので、

    最初は迷ってしまいとても不安になったことを記憶しています。

     

    続きを読む

  • tetsu さんが新しい記事を書きました 1年 10か月前

    【私の山道具】アイゼン、チェーンスパイク

    実はそんなにたくさんは持っていませんが、私の山道具の一部をご紹介です。

    今回は冬なので、雪山での必須装備、アイゼンについて書いてみます。

     

    英語、フランス語では、ドイツ語で、人によって、呼び方は異なるようですが、

    今回はアイゼンと呼ばせていただいています。

     

    メジャーなメーカーであるGRIVELの公式HPをみると昔とはラインナップや仕様が変わって来ているようですね。前コバの製品が減ったように感じます。(カッコいいのがいくつかある。。

     

    さて、今回は私の使っているアイゼンを簡単に書いてみます。あまり雪山には行かないので、使用回数は少ないですが、購入時の経緯などを中心に。

     
    ■GRIVEL

    初めて買った12本爪のアイゼン。冬靴と一緒に買いました。
    お店の店員さんに言われるがままに購入したセミワンタッチ製です。

    アンチスノープレート部分にとを油性マジックで書いた思い出の一本です。

    ※がっつりと書いた名前は画像処理で消しました。。

     
    ■GRIVEL

    2代目のアイゼン。登山靴を買い替えたときに前コバ無しのものだったので、前後ともに樹脂カップにしました。
    持っているGRIVELはいずれもエアーテック(Air Tech)だったと思います。あまり詳しくないのですが、GRIVELは爪の長さで雪氷向き or 雪岩向きで種類が分かれていたはず。AirTechは爪が短めの方。

    ※詳細はお店の方に聞いてみてください。
    ■チェーンスパイク

    12本爪アイゼンまで必要なさそうな時の何かを探していました。
    以前、4本爪の軽アイゼンは持っていましたが、安定性に不安があるなと思っていたので、欲しいという方に差し上げました。

    これはamazonで見つけて、2,100円と安かったので試しに買ったものです。

    ※写真は自分で塗装したもので、購入時とは異なります。

     

    チェーンだけでなく、小さな爪がたくさん付いているので安定性は良いです。着脱はゴム部分を引っ張って靴に取り付ける形で少し力が必要ですが、着脱に時間がかからず、軽いところが気に入っています。

     

    登攀やクライミングに使えるものではないですが、踏んだら割れてしまうような薄い氷や陽が昇れば溶けてしまうような凍結にはとても使い勝手が良いです。値段も安いので、岩や土が出ている場所も爪がすり減るのも気にせず、ガシガシ歩きます。

     

    これまでに4,5回使っていますが、錆がでたので磨いて塗装したのと、一回は部品が外れたのでペンチで修理しました。壊れる前提で使っています。

     

    最後に、最近はスノーシューかワカンが欲しくていろいろ見ています。
     

    続きを読む

  • tetsu さんが新しい記事を書きました 1年 11か月前

    私の好きな山の本(山岳書籍)

    自宅を片づけているときに昔読んだ山関係の書籍が出てきました。

    登山を始めたころ、独学ながら、知識をつけようと山雑誌や書籍をいろいろと読んでいたものです。

    山の経験の少ない私は本を読むことで、必要な装備の事や山のリスクを知ろうとしていたことを思い出します。

    本に出てくる行ったことも見たこともない山々に想いを巡らせて、「すごいな」「どこにあるのかな」「行けるかな」と想像を膨らましていたことも記憶に新しいです。

    その書籍の一部をご紹介します。

    ■新田次郎

    「栄光の岩壁」

    実在の人物をモデルに書かれた作品です。国内の岩壁を登攀後にアイガー北壁やマッターホルン北壁に挑戦するクライマーのお話。前半、北アルプスや南アルプス、八ヶ岳などを舞台とした登攀から後半の海外遠征までたくさんの山が登場します。

    「孤高の人」

    実在の人物をモデルに書かれた作品です。「単独行 加藤文太郎」が神戸の六甲山から北アルプス、八ヶ岳などを主に単独で積雪期に登頂していきます。漫画の原作にもなっています。

    「銀嶺の人」

    実在の人物をモデルに書かれた作品です。2人の女性クライマーがヨーロッパアルプス三大北壁登攀に挑戦していく、ストーリー。「孤高の人」「栄光の岩壁」「銀嶺の人」が新田次郎の三部作と呼ばれています。

    「聖職の碑」

    中央アルプスの木曽駒ヶ岳大量遭難事故を題材としたストーリー。修学旅行登山での遭難の描写は衝撃的で、考えさせられる内容です。映画にもなっています。

    「劒岳」

    明治時代に劒岳の測量に挑戦した男たちを描いたストーリー。映画にもなっています。

    私は劒岳に登る前にこれを読んでから行きました。

     

    ■山岳遭難救助隊

    「レスキュー最前線長野県警察山岳遭難救助隊」「富山県警レスキュー最前線」

    長野県警と富山県警の山岳遭難救助隊が語る実際の遭難やレスキュー現場の実話。

    改めて自分にも遭難のリスクがあることと、絶対にお世話になってはいけないと強く思った本です。

     

    ■吉村昭

    「高熱隧道」

    黒部第三発電所建設のための隧道(トンネル)工事を題材としたストーリー
    黒部峡谷を舞台に高熱の断層を掘り進んでいく、壮絶な内容。私は下ノ廊下を歩くために扇沢へ向かう移動中に読みました。

     

    ■山の不思議な話

    「定本黒部の山賊 アルプスの怪」
    雲ノ平周辺を舞台に開拓される前の山域の様子や山での不思議な話やちょっと怖い話。

    「新編黒部の山人 山賊鬼サとケモノたち」
    三俣山荘の管理人でもあった鬼窪善一郎氏が語る北アルプスの猟師生活の話。

    「新編 山のミステリー 異界としての山」
    山小屋の主人などが語る 奇妙で神秘的な山の逸話。

     

    ■笹本稜平

    「春を背負って」
    奥秩父の山小屋を舞台とした連続短編小説。ハードな登攀などは無く、山にかかわる人たちの心温まる物語。
    舞台を立山に変えて映画化されています。山っていいなと思える私の大好きな作品の一つです。

    「その峰の彼方」
    小説の舞台はマッキンリー(デナリ)。単独で挑み消息を絶った登山者を捜索する中で人の生きる意味に迫る巨編。

    「天空への回廊」
    エベレストの山頂付近に人工衛星が墜落。その衛星の回収に向けてエベレストで繰り広げられる様々なストーリー。スケールの大きな小説。

     

    ■湊かなえ、北村薫

    「山女日記」
    女性達を主人公に山で繰り広げられる人間模様。妙高山、火打山、槍ヶ岳、利尻山、白馬岳、金時山、トンガリロ、涸沢が舞台。工藤夕貴さん主演でNHKでドラマ化されています。

    「八月の六日間」
    アラフォー女性を主人公にした5つの連作小説。表銀座や雲ノ平などが舞台になっています。忙しい日常を送りながらも山では人生に想いを巡らせるなど、リアルな心の描写が好きな1冊です。

     

    ■夢枕 獏

    「神々の山嶺」
    エベレストを舞台にクライマーである羽生丈二が、前人未到のエベレスト南西壁冬期無酸素単独登頂に挑む姿を描く壮大な物語。岡田准一さん主演で映画や漫画にもなっています。

     

    ■漫画

    「山と食欲と私」
    単独登山女子の日々野鮎美が主人公。 山でご飯を食べる幸せが題材になっています。
    私は最近ハマって読んでいて、新刊の発売が待ち遠しいです。※毎週金曜日にwebで更新されていて無料で読めます。

    「岳」
    北アルプスを舞台に山岳救助を題材とした漫画。全18巻

     

    【まとめ】
    持っている山の本からジャンルにとらわれず、いろいろと書いてみました。
    どれも印象に残っている本ばかりで、一読の価値があると思います。天気が悪く山に行けない休日や山中での読書の1冊にいかがでしょうか。

    私も改めて書いてみると記憶が薄れている本もあるので、再読してみようと思います。

     

     

     

     

    続きを読む

  • tetsu が「オンエア情報!! グループのロゴオンエア情報!!」グループに参加しました 1年 11か月前

    オンエア情報!!

    公開グループ
    10 members
  • tetsu が「山麓酒場&グルメ グループのロゴ山麓酒場&グルメ」グループに参加しました 1年 11か月前

    山麓酒場&グルメ

    公開グループ
    11 members
  • tetsu さんが新しい記事を書きました 1年 11か月前

    2018年の山行計画

    2018年を迎えて、今年の山行計画を立ててみました。

    いずれも数年前からなかなか行けていないルートばかりが残っていますが、今年こそは行きたいなと思っています。

     

    【2018年狙うルート】

    1.椹島-聖岳-赤石岳-椹島

    →2015年に悪沢岳-赤石岳-聖岳の計画で入山するも悪天候で撤退

    2.鳥倉-塩見岳-間ノ岳-農鳥岳-広河内岳-奈良田

    →2017年の台風で中止

    3.高瀬ダム-野口五郎岳-水晶岳-鷲羽岳-三俣蓮華岳-双六岳-新穂高温泉

    →計画するも天気が合わず何度か延期

     

    もともと3,000m峰を中心に登っていたつもりなのですが、3,000m峰ばかりが山ではないので、いろいろな山に行っていたら、なかなか3,000m峰を全登することが出来ていませんでした。

     

    標高3,000m以上ある山は21座 〇は登頂済
    01.〇3,776m 富士山
    02.〇3,193m 北岳
    03.〇3,190m 奥穂高岳
    03.〇3,190m 間ノ岳
    05.〇3,180m 槍ヶ岳
    06.〇3,141m 悪沢岳
    07. 3,120m 赤石岳
    08.〇3,110m 涸沢岳
    09.〇3,106m 北穂高岳
    10.〇3,101m 大喰岳
    11.〇3,090m 前穂高岳
    12.〇3,084m 中岳
    13.〇3,083m 荒川中岳
    14. 3,067m 御嶽山
    15. 3,051m 西農鳥岳
    16. 3,047m 塩見岳
    17.〇3,033m 南岳
    17.〇3,033m 仙丈ヶ岳
    19. 3,026m 乗鞍岳
    20.〇3,015m 大汝山
    21.  3,013m 聖岳

     

    御嶽山はまだ山頂が立入禁止なので、いつか解禁されたら、乗鞍岳と一緒に行こうと思っています。

    なお、3,000m峰21座はこちらのサイトを参考にしています。

    ※ジャンダルム(3,163m)や荒川前岳(3,068m)などは主峰の付属として除外されています。

     

    もし、3,000m峰を全部登れたら、次は日本の山の高さ順の日本百高山を目指して

    行けたらいいなと考えていますが、再訪したい山もあるので、いつまでかかるか見当がつきません。

     

    でも、行きたい山に向かう計画がたくさんあって、登って好きになる山がどんどん増えていく事も登山の贅沢な悩みの一つだと楽しんでいこうと思います。

     

     

     

     

     

     

    続きを読む

    3 コメント
    • やっぱり南アルプスですよね。。

      それにしても、3000m峰21座のうち、残すはあと6座とは!
      今年、南ア方面歩けると達成にかなり近づきますね。

      いつでもご一緒しますので(笑)今年もぜひ声かけてください(^^

    • アクセスの都合でなかなか南に行けません。
      今年は早めに動いて行こうと思ってます!

    • 1は自分も計画してますが、休みのとれ次第で聖まで足を伸ばすか、赤石と荒川までの周回にするか。
      その時になってみないとわからないですね~。
      自分は行くなら9月中~下旬にしようと思ってます。

  • tetsu さんが新しい記事を書きました 1年 11か月前

    山行計画にも使える!?Googleストリートビュー

    ある山域の登山道を調べてみようと、久しぶりにGoogleストリートビューで日本の山を開いてみました。

    以前、富士山や穂高の登山道が更新された時以来です。

     

    日本の山には18カテゴリが用意されています。(あんまり増えていないような…)

    試しにMount Karasawaを開いてみます。

    この画面でも360度回転させることができますが、右上のをクリックします。

     

    Google Mapが起動すると下部に地図を確認しながら、より広範囲でできます。

    季節ごとに状況は変わるかと思いますが、登山道が土なのか岩なのか、

    そこからどんな景色が見えるのかなどを確認できて、現地の雰囲気を知るには良いですね。

     

    残念ながら私の見たい山域はカテゴライズされていなかったのですが、もう少し遊んでみます。

    Googleストリートビューには山以外にもいろいろなコンテンツが用意されていますが、

    その中からMont Blancを見てみます。(結局、お山です)

    ヨーロッパアルプスの景色がすごい

    Google Mapに移動して、ピーク周辺をぐりぐりしてみます。リッジが怖い。。。

    楽しくなってきて、Mont Blancのピーク周辺でGoogle official account以外のストリートビューを

    見ていたら、すごいの見つけました!

    なんだこれは!こんな場所でエア決めてる!?

     

    最初の目的とは少しずれてしまいましたが、Googleストリートビューで遊んでいると

    あっという間に時間がたってしまうほど面白いです。

    どこか新しい山域に行くときや憧れの山を見るときだけでもGoogleストリートビューを

    使ってみてはいかがでしょうか。

     

    続きを読む

    5 コメント
    • ストリートビューで見られる登山道があるのは知っていましたが、
      こんなに沢山あるんですね!ビックリしました。

      確かこれって、ユーザーがアップすることもできたんじゃありませんでしたっけ?
      360度カメラ、導入しちゃいますか?(笑)

    • 360度カメラいいですね!
      ドローンも欲しいです。

      • ドローンはいつか使ってみたいですね!

        よく、スキーとかウィンタースポーツでGoPro使って動画を撮ったりするケースあるじゃないですか、
        あれをドローンを使って空撮できる機種があるそうです。
        というのも、飛ばすと上空から自分を追っかけてきてくれるらしいんですよ。

        ほぼヘリからの空撮に近い映像が撮れるってのがどんな感じなのか興味津々でして。
        山でそれやったらかなりいい感じになるんじゃないかと。持って行くのが大変そうですが(笑)

    • 凄いな~って思いつつも、やっぱり初めて行く山は未知でありたいので、あんまり見ないかも。
      ドローンは最近時々見かけますが、山の中であのヴィーーーンって音を聞くのはぶっちゃけ不快なので個人的にはNGです。
      やっぱり山の中では自然の音に囲まれていたいです。

      • 行ったことのあるところしかみたことないです。あー、ここにいたいた!こんなだったー!って見るの、たのしくって。

  • tetsu が「テント・キャンプ用品 グループのロゴテント・キャンプ用品」グループに参加しました 1年 11か月前

    テント・キャンプ用品

    公開グループ
    6 members
  • tetsu さんがプロフィール写真を変更しました 2年前

  • tetsu さんが新しい記事を書きました 2年 1か月前

    北穂高岳(上高地からピストン)

    11月2日-4日で小屋締め前の穂高に行ってきました。

    天気に恵まれましたが、この時期の穂高の厳しさを肌で感じる山行になりました。

    https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1303382.html

     

    続きを読む

  • tetsu さんが新しい記事を書きました 2年 3か月前

    BANFF MOUNTAIN FILM FESTIVAL IN JAPAN 2017

    日本の開催スケジュールが決まってました。
    開催地・日程

    長野 白馬
    : 9/23(土)

    群馬 みなかみ町
    : 10/1(日)

    東京
    : 10/6(金) 10/7(土) 10/8(日) 10/9(月・祝)

    北海道 東川町
    : 11/11(土)

    富山 朝日町
    : 11/18(土)

    http://www.banff.jp/

    続きを読む

  • 三木 要 さんと tetsu さんのプロフィール写真tetsu さんが友達になりました 2年 3か月前

    三木 要

    @sanpopo
  • tetsu さんが新しい記事を書きました 2年 4か月前

    大船山(長者原ピストン)

    https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1223539.html

    続きを読む

  • tetsu さんが新しい記事を書きました 2年 4か月前

    北アルプス ドローン大縦走

    NHK総合 8月11日(金)午後7時30分-

    http://www4.nhk.or.jp/P4551/

    槍ヶ岳、穂高岳など3000m級の山々が連なる北アルプスをドローンカメラが大縦走。誰も目にした事のない絶景を撮影する。

    続きを読む

    1 コメント
    • あ、以前に情報が入ってきてたコレがソレなんですね!!

      NHKがドローン撮影主体の山岳映像番組を放送 – : 日刊スポーツ

      たのしみ!どんな感じになるんでしょうね。

  • tetsu さんが新しい記事を書きました 2年 4か月前

    NHK スペシャル 列島誕生 ジオ・ジャパン 第2集

    NHK スペシャル

    2017年7月30日(日) 午後9時00分~9時49分

    列島誕生 ジオ・ジャパン 第2集 奇跡の島は山国となった

    http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20170730

     

    続きを読む

  • 松井秀観 さんと tetsu さんのプロフィール写真tetsu さんが友達になりました 2年 4か月前

    松井秀観

    @harunoya
  • ぽっくん さんと tetsu さんのプロフィール写真tetsu さんが友達になりました 2年 4か月前

    ぽっくん

    @pokkunn
  • @harunoya 松井さん、初めまして!よろしくお願いします♪
    このアイコン写真、まさかの秘湯 阿曽原温泉では!?

    liked this
    5 コメント
    • Testuさんこんにちは。まだ操作になれなくて、返信が遅くなり失礼しました。ご指摘の通り、昨年、黒部ダムから欅平まで歩いた際の一コマです。今年と違い、雪が極端に少ない年だったので、開通直前を狙って行ってきました。開通後は激混みの阿曽原でのんびり、温泉を楽しめました!

    • tetsuさんは、最近よくご一緒していただいてるかたで、私とkoheiiさんが下ノ廊下歩いた前日に同じルート歩かれてて。一気に距離が近くなったの。
      松井さんは私たちに出発前に色々アドバイスくれたし。
      みんな、廊下つながり^ ^

      • あ、そうそう。プロフィールにツイッターアカウント書くとこあったでしょ?あれをいれておくと、色々お知らせくるよー。

      • 松井さん、よろしくお願いします!

        僕も昨年、下ノ廊下を歩きましたが、開通後だったので、温泉は芋洗いでした(^_^;)のんびり羨ましいですー

  • Load More Posts

スキル

磯釣り
80%
Mountain
60%
Auto Camp
50%
Golf
20%

SNS

グループ

プロフィール写真
キャンプ場・テント場
公開グループ
プロフィール写真
下ノ廊下
公開グループ
プロフィール写真
山小屋情報
公開グループ
プロフィール写真
山麓酒場&グルメ
公開グループ
プロフィール写真
テント・キャンプ用品
公開グループ
プロフィール写真
オンエア情報!!
公開グループ

©2019 ヤマクラブ YamaClub

Log in with your credentials

Forgot your details?